2006 / 07
≪ 2006 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2006 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つい最近クリスチャンツィマーマン(Krystian Zimmerman)のバラードの動画を入手しました。

ツィマーマンは私が一番好きなピアニストです!
私のショパンのベースはすべてこのツィマーマンです。

少しツィマーマン(ツィメルメン)について紹介。
zimerman

・ポーランド生まれのピアニスト
・1973年のベートーヴェン国際音楽コンクール優勝
・1975年の第9回ショパン国際コンクール史上最年少(18歳)優勝

彼のピアノの繊細さは天下一品です。
研ぎ澄まされた絶妙な音を奏でます。
初めて彼のショパンのバラード3番を聞いたとき涙がこぼれました。

動画は素晴らしかったです。
ツィマーマンの演奏を見るのは初めてなのですが、予想外でした。
なんとなく直立不動で見た感じは真面目な紳士って感じで弾いているのかと思ってましたが、表情豊かに弾いてました。
あぁここまで気持ちよく弾けたら最高だろうなぁって思わせるような演奏でした。


スポンサーサイト

最近受験のせいでピアノ弾いてないのでピアノネタがなく、ブログなかなか書けません><

今日あくあさんのページに行って、グリーグのノクターンを聞きました。あまりにも心地よくて・・・ネムネム・・・。。

有名な曲らしいですが、知りませんでした。まだまだだなぁ。

ピアノ弾いてないと言っても、時々研究室の息抜きに20:00頃大学の部室に通って英雄ポロネーズを密かに練習していますが、なかなか難しいですね~。
和音の難しさを知った気がします。
ピアノを弾く回数が減るとそれだけ手がフニャフニャになるらしく、英ポロのような曲だと結構悲しい結果に><


ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。