2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週のNHKスーパーピアノレッスンは

講師:ジャン・マルク・ルイサダ
ショパン「ピアノ協奏曲第一番第一楽章」

この曲はNHKピアノレッスンを見る前までは実は知らない曲だったのですが一度聞いただけで好きになりました。冒頭部のすごく落ち着くフレーズから中盤以降力強いフレーズまでもうまさにショパン!!って感じがします。ピアノ協奏曲なのでなかなか弾く機会はないと思いますが、ぜひ一回は弾いて見たいなぁと思います。

今日のレッスンで一番心に残ったのは

「存在感を感じて」
右手はメロディ、左手は伴奏の時”P”がきたりするとどうしても右手と左手が同じになって右手の存在感がなくなりがちになります。これは大事ですよね。

「頭の中で発音」
これは実は僕はいつも気をつけようと思ってるのですがどうしても弾き始めると余裕がなくなって忘れてしまいます。もっと練習しろということですね^^;
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。