2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クラシックの世界では多少有名な漫画らしい・・・・
いや、むしろそれに気づいた僕はかなり出遅れた感がある。
なんせこの漫画の第一巻は2年前じゃないですか・・・

これからちょくちょく読んでいこうと思う。

さて第一巻。
ちなみに「カンタービレ」は「cantabile」で”歌うように”という意味らしいです。

完璧主義で指揮者を目指す「俺様、千秋様」とうわさされる千秋真一とアパートが隣同士で同じ大学で同じピアノ科のちょっと変わった女の子野田恵、あだ名はのだめの二人がメインのクラシックをベースにした話。

最初のあたりで千秋は月光第3楽章弾いてますね。いったいどんな感じのピアノを奏でているのか聞いてみたいです!

そして何よりモーツアルトの2台ピアノのためのソナタニ長調で千秋とのだめがシンクロした時の音を聞いてみたい!!

とても面白いです。

ところでのだめは結局千秋に一目ぼれ?
スポンサーサイト


【】
はじめまして。ベートー弁当と申します。のだめで、検索してこちらにたどり着きました。最近、銀座でピアノのサークルを始めました。よろしければHPごらんください。
それでは、お互いにこれからも音楽を楽しんでいきましょう。http://www9.ocn.ne.jp/~eigo
この記事へコメントする















のだめカンタービレ(1)講談社このアイテムの詳細を見るお薦め度:☆☆☆☆☆このコミックの面白さは、もはや、あへて説明する必要がないものと判斷する。ここでは、登場する音樂のなかで、私が實際に聽いたものの中からお薦めのレコードを紹介していきたい。まづは、ベト ...

ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。