2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの世界最高峰のショパン国際コンクールが今年開かれていますが、とうとう本選出場者が決定しました。

5. Pan Rafal Blechacz Polska 協奏曲第1番Op.11
25. Pan Jacek Kortus Polska 協奏曲第1番Op.11
27. Ms Rachel Naomi Kudo USA 協奏曲第1番Op.11
29. Ms Ka Ling Colleen Lee Chiny-Hong Kong 協奏曲第1番Op.11
31. Mr Dong Hyek Lim Korea Pd. 協奏曲第2番Op.21
32. Mr Dong Min Lim Korea Pd. 協奏曲第1番Op.11
44. Ms Rieko Nezu Japonia 協奏曲第2番Op.21
46. Ms Yuma Osaki Japonia 協奏曲第1番Op.11
55. Mr Shohei Sekimoto Japonia 協奏曲第1番Op.11
58. Ms Yeol Eum Son Korea Pd. 協奏曲第1番Op.11
75. Mr Takashi Yamamoto Japonia 協奏曲第1番Op.11
78. Mr Andrey Yaroshinskiy Rosja 協奏曲第1番Op.11

(PTNA&公式ページ参照)

赤文字で書いているのが日本人です。PTNAで有名な関本昌平君も選ばれていますね。これまでもですが実は日本人は結構ショパン国際コンクールは強いのです。入賞したことのある日本人はたくさんいます。
しかし
1位だけはないのです・・・。

今回は4人も残っているのでぜひがんばってください!!

ちなみに演奏者の演奏が聞けるページはこちらです。↓
http://www.itvp.pl/chopin/eng/i.tvp/

ちなみにテレビではやらないのでしょうか・・・><
スポンサーサイト


【はじめまして!】
ここっとさんはじめまして!
ビリーさんのところから飛んでまいりました。

ショパコンが毎日熱いですよね~~
私も夕べは、深夜一時の発表を待ちわびて、
発表のシーンをライブ中継で食い入るようにチェックして、
日本人4名の本選進出を喜んでいた者の一人です。
エントリーナンバーが英語だったので、12名の番号はすぐ聞き取れてブログにもアップしましたが、
外国人の名前まではさすがに聞き取れず、
ピティナのレビューのゼッケンと照らし合わせたりしてたんです(笑)
やっと苦労して、本選進出者をアップしたら、
すぐその直後にピティナでもアップされていたので、なにやらバタバタやらずに、おとなしくピティナのアップを待っていればよかったわーー。

ここっとさんのブログを読ませて頂いたら、
趣味のピアノに、のだめに、サッカーに・・・と共通する話題がたくさんありましたので楽しく読ませて頂きましたわーー。

またお邪魔させていただきますね。
【初めまして】
初めまして。
ショパン国際ドキドキしますね~。
明日、学校が終わったら見たいけどみれるかなぁ^^;

サッカーは何気にメンバーに先輩がいるのでかなり白熱させてもらってます。
この記事へコメントする















ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。