2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週は

ショパン:ノクターンロ長調Op62-1
講師:ジャン・マルク・ルイサダ

ルイサダさんのレッスンも気づけば大詰めですね。彼はとてもわかりやすい教え方なので面白いです。

今週のノクターンは個人的にはそんなに有名ではないかなぁと思います。自分の中でもノクターンランキングをつけるとそんなに上位にくる曲ではないような気がします。

しかし、やっぱりピアニストは違いますよね。凄く細かいところまで目が行き届いていてレッスン風景を見ていくうちにあんまり注目していなかったこの曲が好きになっていきました。

今日のレッスンを見てて思うのですがルイサダさんは

・指番号による指導
・音のバランス


を特に気にしているような気がします。
指番号を変えるだけで音色が変わるということをよくおっしゃってます。
また音のバランス、特に出すべきところでの音量表現をよく注意しているような気がします。たしかに自分では気持ちを込めて弾いてるつもりでもそれが聞こえなければ意味ないですよね。

こういうときこそ録音練習などが生きてくるのかもしれません!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。