2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショパン国際に影響されてショパンばっか聞いてましたが、実はコンサートの曲はモーツアルトのピアノソナタ。。
ということでそろそろこっちの方もがんばらないと^^;

そして昨日ある方のレッスンを受けてきました。

まず言われたことはイメージを大切にすること。
私の場合、まず音の粒をそろえようとすることに意識がいってしまい、ついついイメージが抜けてしまっているといわれました。その方の言うとおりイメージだけを考えて弾いてみると案外粒も揃っているみたい。

次にそのイメージに関連して、そのフレーズのことを考える場合常に次のフレーズのことも考えて弾く。

そして最後に手のひらの外側ではなくて、内側を意識して弾いてみる。

他にもいろいろ言われましたが、大まかなところはこんな感じでした。
当面はこれを意識して練習していこうと思います。
スポンサーサイト


【】
モーツアルトのソナタ大好きです。
何曲かやりましたが、K330は中学生の時に弾いたので、身体がまだ覚えているのか、今でもあの曲だけは弾けるんです。
コンサートで弾くのですね。がんばってね。
私は10日後にバラードを弾くのでまた今日からバラードを引っ張り出してきてリハビリです。
今日のブログでもバラードのことを語りだしたら止まらなくなっちゃって・・・
ほんと、ショパコンオタクの次は、バラードオタクです(笑)。
【】
今までショパン・リストを主にやっていたのでなかなかモーツァルトは難しいです。
その分かなり勉強にはなったと思います。

バラードは本当にはまるとやばいですよね。僕も一時期バラードばっか弾いてたのであだ名がバラードになっちゃったことがありましたよ(笑
【】
はじめまして!以前はコメントありがとうございました☆☆やっと来ました♪
ここっとさんもピアノをやってらっしゃるんですね☆フレーズですかぁ~なるほど…難しい問題ですね。私もrubatoを感じすぎてしまって大きなフレーズにムラを作ってしまうことが多々あります…。意識の問題で、すぐ解決できることなんですけどね!☆
良ければリンク貼ってくださいませ♪♪ではではまた来ますね☆
【】
>Namiさんへ
コメントありがとうございます。
僕みたいに中学生でやめて再開した身としてはそういう意識を持つことはなかなか難しかったりするんですよね。
リンクはOKです。張っときますね。
この記事へコメントする















ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。