2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりにピアノレッスンを見た。
「大曲に挑む」
っていうタイトルに正直少し幻滅した。
何をもって大曲というのか・・・

まぁそれはいいとして
今日は

ハイドン:ピアノ・ソナタ 変ホ長調 Hob.XVI-49
講師:アレクサンドル・トラーゼ

曲は知りませんでした。基本的にあまり曲は知りません。
トラーゼさんのレッスンははじめてみましたがかなり細かく指摘するみたい。
細かすぎてどんな曲かよくわかりませんでした^^;

でも細かいところに気を配ることは大事ですよね。
私の場合細かいところはいいんだけど全体が見えてないとよく言われますが・・・。

これを期にハイドンの曲についていろいろ聞いていけたらなぁと思いました。

とりあえず一番印象に残った言葉

クラシックの原則短い音ほど弱く弾く。

全部が全部こうじゃないと思いますが、「なるほど」と思いました。実践していこうと思います。
スポンサーサイト


【】
初めましてv-22私もピアノレッスン見ましたv-341大曲・・・ではなかったですねv-356ハイドンって自分から聴こうとはなかなか思う事がありませんよねv-237v-236私もこれから色々聴いていこうかなと思ってますv-238
また来させてもらいますv-353
【】
はじめまして~。
実家に帰っていましたので返信が遅れてすみません。

ハイドンは結局よくわかりませんでした。
なんか難しい印象を受けました。
素人の私にはもっと単純な曲の方がいいです(笑
ぜひぜひまたきて下さいね。
(特に面白い記事などかけませんが^^;
この記事へコメントする















ざき (旧:ここっと)

Author:ざき (旧:ここっと)
ピアノが好きな社会人一年目。。

☆一番好きな曲:ショパンバラード3番
ピアノを弾く人に100の質問
メモ

人気ブログランキングに登録してます。気が向いたらクリックしてください^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。